Sea Japan

日本財団

お電話でのお問い合わせは 03-5296-1020 資料請求 お問い合わせ English

「最先端技術」と「開発力」
見せろ日本の海事産業の底力!
国内最大の国際海事展「Sea Japan 2018」

2018年4月11日(水)~13日(金)
10:00~17:00
東京ビッグサイト

来場者事前登録

来場者マイページへ

日本の海事産業の『最先端技術』と『開発力』が一堂に集結!

国内最大の国際海事展
Sea Japanは、さらに成長を続けます!

現在日本の海事産業では、バラスト水処理装置関連やNox,Sox規制対策等、「環境保全」に焦点を当てた製品開発が注目を浴びています。また、それと同時に、最新の技術により進化した低燃費設計による新造船の開発で海外の競合他社との差別化を図ろうとしています。
着実に進歩している日本の海事産業、国内最大の国際海事展Sea Japanは、580社を超える出展企業が、日本そして世界の海事業界へ最新技術とサービスを発表します。

ジャパンパビリオン-過去最大規模へ!

Green Innovation & Digitalization
JAPAN: Leading the way to the future!

loTや環境規制に関する技術の研究は、全産業においても最も注目される分野です。日本の海事業界においても例外ではなく、日々先端技術の研究が続いています。海運・造船・舶用機器の分野から構成される日本海事クラスターは、その高い技術力と信頼性で世界の海事業界へ挑戦を続けています。

Sea Japan2018では、前回に引き続き日本財団特別協賛により、国土交通省他海事関係団体から構成されるシージャパン海事クラスター企画委員会が企画したテーマゾーン及び(一社)日本舶用工業会会員企業が出展するメンバーズゾーンによるジャパンパビリオンが過去最大の規模で設置され国内最高峰の技術、サービス、また研究内容が発表されます。

Sea Japan初!

JAMSTEC研究船「よこすか」及び「しんかい6500」の一般公開!

4月13日(金) JAMSTEC (海洋研究開発機構)所有の研究船「よこすか」及び有人潜水調査船「しんかい6500」の一般公聞を行います。
入場方法 Sea Japan 2018の来場者バッジが必要となります。事前にご登録の上、ご来場ください。>>来場事前登録はこちらから
アクセス 東京ビッグサイト横 有明西ふ頭(>>詳細はこちらから
  •   

    「しんかい6500」とは?

      

    「しんかい6500」とは?

    最大潜航深度6500mの能力を持つ世界最高水準の大深度潜水調査船です。

  •   

    支援母船「よこすか」とは?

      

    支援母船「よこすか」とは?

    「しんかい6500Jの支援母船として深海底の調査や、深海底表層・断層地形を解明するための様々な機能を持ち、深海・海溝域の総合的な調査観測研究を行うととができる深海潜水調査船支援母船です。

お問い合わせ・資料請求

Sea Japan運営事務局(UBMジャパン株式会社)

〒 101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-8-3 神田91ビル

TEL : 03-5296-1020 / FAX : 03-5296-1018

資料請求 お問い合わせ

ページトップに戻る